2018 / 12 / 31

あけましておめでとう

大晦日の日記だが、あけましておめでとうという時刻に書いている。今年も1実家で新年を迎えることになった。

まあ新年というのはただの節目でしかなく、去年やっていて良かったことは今年も続けていくし、新たに挑戦したいことは新年をきっかけにしなくても積極的に実行していきたい所存だ。いわゆる、新年の抱負というものはない。今年の目標を設定するのではなく、常に小さな目標を立ててそれを達成して少しずつ成長していきたいと思っている。

今日一日

実は昨日、というか今日は朝の 7 時過ぎまで起きていた。なんでそんな時刻まで起きていたんだと言われると特にやむを得ない事情があったわけではないのだが、ゲームをしていたらいつの間にかそんな時刻になってしまっていた。最近、昼夜逆転気味なので気をつけたい。

スマブラの通信エラーがひどかった

明け方までゲームをしてしまった理由を強いて挙げるなら、昨日夜中にスマブラのオンライン対戦をしていたのだが、なぜか通信エラーが頻発したことである。うちの回線は悪くないはずなのに、なぜか頻繁に通信エラーが起こる。

運悪く通信環境が芳しくない相手に連続で当たってしまっただけならまだ良いのだが、最悪なのは、こちらの回線のせいじゃなかったとしても通信エラーが何度も起こるとペナルティを食らうことだ。昨日はペナルティを 2 回食らって合計 75 分 (25 分 + 50 分) 間オンライン対戦ができなくなってしまった。

それがどうしても気がかりで、いろいろ調べて、結局根本的な原因だったのかはわからないが、Nintendo Switch のネットワーク設定で DNS を Google Public DNS (8.8.8.8 and 8.8.4.4) に変更してからは通信エラーは発生しなかった。それを確認するためにずっとオンライン対戦をやっていたらいつしか夜が明けてしまっていた。

そんなこんなで朝方に寝て、一旦は目覚ましで午前中に起きたのだが、当然起きれるはずもなく二度寝か三度寝くらいしたら午後 3 時ごろになってしまった。

夜中にプレイできないように制限をかけたかった

起きてから 1 時間ちょっと調べ物をしてから支度をして 17 時くらいに家を出て実家に向かった。実家に着いたのは 20:30 ごろになってしまった。ちなみに今は深夜の 2 時だ。

調べ物というのは、今回の夜更かしを反省して、ゲーム機の設定で強制的に夜中のプレイを制限できないかを調べていた。調べた結論としては、Nintendo Switch ではできるようだが、PS4 と Mac では難しいようだった (Mac はゲーム機ではないが、娯楽である YouTube が見られるという点では夜更かしの原因になりうる)。

強制的に夜中にプレイできなくする方法としては、Switch の「みまもり Switch」という機能や PS4、Mac の「ペアレンタルコントロール」機能を利用するというものだ。だが、これらは本来は親が子供のゲームしすぎ (Mac なら YouTube 見すぎなど) を制限するためのもので、自分自身に制限をかけるものではない。

みまもり Switch は、調べた限りでは自分自身のアカウントに対して制限をかけることができるようなので自分の用途にも利用できそうだが、PS4 と Mac のペアレンタルコントロールに関しては、基本的に管理者が他のアカウント (本来の用途で言うと子供用のアカウント) を制限する用途でしか使えないようなので、この機能で自分自身を制限するには新しいアカウントを作るしかない。しかしそのためだけに新しいアカウントを作りたくないし、管理者じゃない状態で常に使用するのは不便でしかない。めんどくさくて絶対に定着しないだろう。

テレビ自体にそういった制限をかけられないか調べてみたが、残念ながら BRAVIA でもそういったことはできないようだ。自動で電源を切ることはできるが、そのあとふつうに電源をオンにすれば使用できてしまうので大した抑止にはならないだろう。

Mac ならアプリでそういったものが使えるかもしれないが、PS4 ではどうしようもない。せめて Switch と Mac だけでも夜間にできないように制限をかけようとも思ったが、結局 Switch と Mac が利用できなくなったら PS4 で太鼓の達人などをやってしまうことが容易に想像できるし、PS4 にこそやりたいゲームが溜まっているので PS4 こそ制限をかけたい気持ちだ。

そんな感じのことを調べていたのだが、あまり調べ物に熱中してしまうと、ただでさえ遅いのにさらに実家に到着するのが遅くなりそうだったので、1 時間ちょっとでやめておいた。

新幹線のきっぷを買うときの話

東京駅から東海道新幹線に乗ったのだが、東京駅までモバイル Suica (Apple Watch) で来たので、みどりの窓口できっぷを買わなければならなかった。しかし、窓口は非常に混んでいて並びたくなかった。自動券売機でモバイル Suica の乗り越しも対応してくれれば楽なのだが。

調べてみるとモバイル Suica で新幹線の乗車券が購入できるという記事をみたのだが、残念ながらこれは東海道新幹線には対応していないようだ。駅員さんに聞いてみたところ、東海道新幹線とは別会社になってしまうから対応していないのだとか。そうだとはいえ、東海道新幹線が一番主要なのに、その主要な線で対応していないのはどうにかならないものか。

まあ愚痴は良いとして、別の方法としてスマート EX というものを利用することで東海道新幹線の乗車券をモバイル Suica 経由で購入できるらしい。しかしこちらは年会費 1000 円ちょっとの VIEW カードというクレジットカードを契約しないと使えないものらしいので断念した。

上記の打ち消し線の部分は間違っていた。正しくは「スマート Ex について勘違いしていた」を参照のこと。

結局、きっぷを買わないといけないということになったのだが、一度、東京駅の改札を出て、改札の外から自動券売機できっぷを買ったほうが並ばずに済むかもしれないということを駅員さんに教えてもらい、その手できっぷを購入したらほとんど待たずに購入することができた。

ここらへんは、スマホで簡単に購入できるようにもうちょっと便利になってほしいなと思った。

↑ スマート EX を使えば解決するらしい!

新幹線は、そんなに混んでいなかった。ラッシュは昨日や一昨日だったのかな。

帰省後

実家に着いてからはずっとよゐこの無人島生活を見ていた。濱口とアッキーナのラブラブっぷりを見ていたら、ああ、彼女ほしいなあという気持ちになった。そうだ、敢えて新年の抱負を言うとすれば、今年こそ彼女を作りたい。

そんなことを思いつつ、大晦日から元日を迎えた。この日記を書き終えたら寝るとしよう (現在、深夜 2:30)。

ちなみにこの日記は社の MacBook で書いている。この日記サイトには VPN 経由じゃないとログインページや日記作成ページにアクセスできないように制限をかけているが、幸い以前に VPN 環境を社の MacBook に入れていたので問題なく日記を更新できている。いつでも日記を書ける環境があることは、良いことだ。

今日の昼ごはん

起きるのが遅かったので食べていない。

今日の夜ごはん

img_0683

img_0684

img_0685

スモールゴール

目標 達成状況
毎日本を 10 ページは読む
「腕立て伏せ 10 回、腹筋 15 回、スクワット 20 回」を毎日やる

筋トレは実家に向かう前に自宅で、読書は新幹線に乗っている間に読んだ。今読んでいるナゾトキの本は、すらすらナゾトキができると楽しい。


  1. 去年のことはあまりよく覚えていないが、たしか去年も実家で新年を迎えたと記憶している。