2019 / 02 / 05

モニター以前に机が狭い問題

少し前からモニターの購入を検討しているが、そもそもモニターを置く十分なスペースが今の作業机にあるかどうかが怪しくなってきた。

今、家にある作業机は、奥行き 60 cm、幅 110 cm だった。

奥行き問題

まず奥行きの問題。今の候補として上がっているのは 27 inch のモニターで、これを奥行き 60 cm の机に置くとなると、モニターまでの距離が近すぎて目に悪くならないかという懸念点がある。オフィスで支給されたモニターは、同じく 27 inch で、デスクの奥行きは 70 cm あった。単純に考えると、10 cm 分、手前に来ることになる。

実際にオフィスのモニターを 10 cm 手前に配置してみたところ、やはりちょっと近いかもしれないと感じた。普段その距離でやっていないからそう感じるだけかもしれないが、目にダメージがある距離でのモニターの使用は避けたい。

幅問題

次に幅の問題。27 inch の LG のモニターのディスプレイ部分の横幅は約 61 cm だ。これだけで見れば幅 110 cm は十分だと思えるが、もし MacBook Pro も開いてデュアルディスプレイにしたい場合は、この広さだと厳しくなってくる。MacBook Pro の横幅は 35 cm なので、そのまま横に並べると合計 96 cm になる。入ることには入るが、モニターがかなり端によってしまうことになる。そして作業机は壁際に配置されているので、壁に接触するくらいの距離で作業をしなければならなくなってしまう。

とはいっても両方のディスプレイを真正面に並べることは今のところ想定しておらず、MacBook Pro を斜めにして使用する予定だが、それでもモニターをできるだけ机中央に配置しようとするとかなりギリギリだ。

なんとかする

今の机が少し狭いかもしれないとはいえ、机を新しくするという選択はあまり考えたくない。モニターだけでもそれなりの出費なのに、そこにさらに机の買い替えも入ってくるとお金がなくなる。それに、部屋の広さ的にもこれ以上の大きさの机を置くのはかなり厳しい。そうなってくると、もはや少し広めの部屋に引っ越すということから考えなくてはならなくなってしまう。

もちろん、引っ越すときには、その点も考慮して、今よりも一回り大きくてスペースに困らない机が配置できるくらいの広さを持つ部屋を選ぼうと思っている。しかしそれを今から考え始めるとキリがないので、とりあえずは今の机で作業できるようなモニターを購入しようと思う。

サイドワゴンを買って幅を広くするということを Slack で教えてもらったが、机と同じ高さのものを見つけないといけない、キャスターをしっかりと固定しないと怖くて MacBook などの精密機器を置けない、もし購入して合わないと思ったら返品するのがかなり大変、などの様々な不安要素がある。あと、そもそも幅を広くできても奥行きはどうしようもないという理由もあって、サイドワゴンを購入するという選択はとりあえず見送ることにした。

REALFORCE & Magic Trackpad での操作には慣れてきた

今までデスクトップ的な環境で作業をしたことがなかったので肩が凝ったりした。なので、デスクトップ的な環境を自宅に用意するためにモニターを購入するかどうかは正直迷っていた。

しかし、会社でも今週から REALFORCE を使って擬似的なデスクトップ的な環境1で作業していることもあってか、自宅でも、外付けのキーボード (REALFORCE)、外付けのポインティングデバイス (Magic Trackpad)、という操作に慣れてきた。前は右肩が凝ったりしたが、今はそうでもなくなった。少しは凝るが、これは慣れてきたら凝らなくなるだろうと思っている。

というわけで、デスクトップ的な環境で作業したいので、やっぱりモニターは購入することにした。まだどのモニターを購入するかは決めていないが、LG のモニターを購入するというところまでは決めた。

Apple Store にもう一度行って、LG UltraFine 5K Display の 5K 映像が 4K と比べてどれくらい綺麗なのかも確かめたい。

小型収納キャビネットが届いた

充電ケーブル類がたくさんあって作業机の上がごちゃごちゃになってしまっていたので、それを収納するための小型キャビネットを購入した。それが今日届いた。

img_0972

太めのケーブルは上の小さい部屋に入れることができなかったので、ちょっと失敗したかな...。6 部屋じゃなくて 4 部屋にして少し広めのものが欲しかった。まあとはいえ、これでケーブル類がすっきりしたので良しとする。他にも邪魔になっていた小物を収納してすっきりした。

このキャビネットを、今は作業机の上に置いているが、モニターが届いたらここには置けなくなる。そうなった場合にどこに置こうか悩んでいる。

スモールゴールの変更

今まで本を毎日 10 ページ読むというスモールゴールを立てていたが、これを 5 ページに減らそうと思う。

読書以外にもいろいろやりたいことはあるが時間がなくて、いつも寝る直前に本を読まないといけなくなって、無理やり読んでいることもあった。それが徐々に精神的負担になってきて 10 ページ読むのがつらくなってきたのが 5 ページに減らす理由だ。精神的負担を抱え続けたり、途中で頓挫したりするくらいなら、目標を下げるほうがマシだと思ったからだ。

もちろん、本を読みたい気分の日は、今まで通り 10 ページ読むこともあるだろう。しかし、今のところ、本を読みたい気分になることがあまりなく、いつも目標の 10 ページをなんとかがんばって読んでいるという感じになってしまっている。また余裕が出てきたら 10 ページに戻そうと思うが、しばらくは 5 ページを目標とする。

今日の昼ごはん

img_0970

今日の夜ごはん

img_0979

サンドイッチがとても美味しかった。

アクティビティトラッキング

img_0984

睡眠記録

img_0971

今までは睡眠時間を表に手動で書いていたが、今日から睡眠アプリの睡眠記録のスクショを貼ろうと思う。このほうが睡眠時間以外の情報も載っているし、記録するのが楽だからだ。このアプリでは詳細な記録を見ることもできるが、そのスクショまで貼るのは面倒なので概要のスクショだけを貼ることにする。

スモールゴール

目標 達成状況
毎日本を 5 ページは読む
「腕立て伏せ 10 回、腹筋 15 回、スクワット 20 回」を毎日やる

  1. 擬似的なデスクトップ的な環境とはもはや何のことを言っているのかわからないが、キーボードは外付けのもの (REALFORCE) を使用して、モニターを前面、MacBook をキーボードの横に斜めに配置して、MacBook 内蔵のトラックパッドを使用して操作するというスタイルのことを指している。