2019 / 03 / 14

Kindle を使ってみた

今まで紙で本を読んでいたが、昨日の夜中、はじめて Kindle 版の書籍を購入した。購入したのはマンガの NARUTO だ。

今まで読んでいた本が知識獲得を目的とした本だったため記憶効率を上げるために紙で読んでいた。しかし、マンガなら内容を将来的にずっと記憶させておく必要がない。また、紙の本は物理的に場所を取る。そのためマンガを読むなら紙ではなく電子書籍で良いだろうという判断だ。マンガの他に小説も電子書籍が向いているだろう。

これからはマンガや小説など、知識として長期的に記憶する必要のない書籍は Kindle で購入することにする。知識獲得が目的の本や Kindle 版が用意されていない書籍に関しては今まで通り紙の本を買うことにする。

ちなみに今回、マンガ版の NARUTO を買ったのは NARUTO の続きが楽しみで仕方なかったからだ。本当はアニメ版で最後まで見ようと思っていたのだが、どの動画配信サービスも途中までしか配信しておらず、それが数年間更新されないままになっている。さすがに動画配信サービスが対応するまでは待てないので、しびれを切らしてマンガ版で最後まで見ることにした。

そのため、63 巻から購入した。購入前に見られるあらすじだけだとアニメ版の何話に対応しているか正確に把握することができないので、マンガ購入前のあらすじを見てアニメ版の最後のほうで見た記憶がある 63 巻から読むことにした。

Kindle を今回はじめて購入するにあたり戸惑ったのは、iOS アプリからは購入することができないということだ。iOS アプリから Kindle 版の書籍を購入しようとしても、サンプルをダウンロードするボタンしかなく購入することができない。なので Web で amazon.co.jp にアクセスして購入した。

1-Click でボタンを押すだけで購入できてしまうので少し怖いと思った。

購入しても銀行の残高が減らないのが不思議に思っていたのだが、どうやら Kindle 版を購入するときには自動的にポイントが優先して使われるようだ。1-Click で購入でき、購入するまでの間でポイントを使うか使わないかなどの選択をする画面は出てこない。1-Click を無効にすることはできるようだが、それはあくまで Kindle 書籍以外の商品に対してのことらしく、Kindle 書籍の購入は 1-Click しかないため、必然的に Kindle 書籍を購入する際はポイントがあればそちらが優先的に使用される仕様のようだ。

ポイントを貯めておこうと思っていたわけでは特にないのだが、Amazon のポイントは期限がないので使うタイミングがわからず貯まり続けていた。10000 ポイント以上貯まっていた。それが Kindle を購入するときは自動的に使われるということなので、使うタイミングを見つけられて良かった。意図的にポイントを使おうとしなくても、Kindle で書籍を購入するときに消化できるだろう。

kindleのポイントが購入で使われる機能はOFFにできない

今日の昼ごはん

68b791769ecff76c

今日の夜ごはん

07d6aadf012938d3

スモールゴール

目標 達成状況
毎日本を 5 ページは読む
「腕立て伏せ 10 回、腹筋 15 回、スクワット 20 回」を毎日やる