2019 / 06 / 25

HIIT バーピー

今日は HIIT バーピーを 16 セット行うことができた。前回の最高記録 13 回に比べると 3 回も記録を伸ばすことができた。以前と比べて、同じセット数までやったときに疲れづらくなっていることが実感できた。着実に心肺機能と筋力が鍛えられていることがわかって嬉しかった。

昼ごはんはお寿司を食べた

今週で退職してしまう会社の人と一緒に昼ごはんを食べに行ってきた。今月はお寿司を食べに行けなかったので、お寿司を食べた。

91f4591b46230274

7cfdca7890cf28c6

55714630fdc666ae

仕事が楽しくないという話をしてから、仕事に何を求めるのかという話になった。やはりサービスの興味はある程度必要で、本当につまらない仕事はやめてしまったという。サービスとしての興味がなければ、技術的に興味がある仕事をする、そのどちらも満たせないところには行かないと言っていた。

あとはエンジニアとして働くということに関連して、エンジニアとして公務員とか警察とかをやることもできるという話を聞いた。公務員なら市のシステムを作るであったり、警察ならサイバー捜査科になるであったりという感じだ。いずれにせよあまりおすすめはしないらしい。公務員になるくらいならふつうにエンジニアとしてやっていくほうが良いし、警察は技術のことを全く知らない人がまだ多い世界だという。

仕事に関して、自分は IT 企業のエンジニアとしての領域しか考えていなかったが、公務員や警察など他の視点からも仕事はあるという話が聞けてとてもためになった。

今週で会ったり話したりすることがなくなってしまうのが残念だ。

P-one Wiz はいつの利用からリボ払いではなく全額払いになるのか問い合わせた

昨日 P-one Wiz が届いてから各種設定を済ませた。その中でリボ払いをずっと全額コースに変更したのだが、わずかに締め切りが過ぎてしまったため、「7 月 1 日お支払い期日分から」ではなく「8 月 1 日お支払い期日分から」ずっと全額コースが適用されることになった。

ところで、この「8 月 1 日お支払い期日分から」という表現はどちらの意味なのかがわからなかった。8 月以降の利用から全額支払いの対象になるのか、8 月 1 日に口座から引き落とされる利用から全額支払いの対象になるのか。これを問い合わせてみた。

すると、答えは後者のほうだった。言葉の意味的には今見ればたしかにその通りなのだが、8 月以降の支払いから全額支払いが適用される可能性もなくはなかったのでそこをはっきりさせたかったという感じだ。

8 月 1 日に口座から引き落としされる分から全額払いになったということは、つまり今日からもうリボではなく全額払いとして利用できるというわけだ。仮に今日 P-one Wiz で決済をしたとしたら、その決済の支払い (引き落とし) は 8 月 1 日になるので、もうリボを気にする必要はないということだ。

ということで、P-one Wiz はもうリボを気にすることなく使えるので、今まで MUFG CARD や UFJ-VISA を登録していたサービスを徐々に P-one Wiz に移行していこうと思う。特に月額で利用しているサービスは、早ければ早いほど P-one Wiz の 1.495% 還元の恩恵を早く受けられるので、優先して移行作業を完了させたいところだ。

電話で聞いた話によると、ずっと全額コースがリボ払いに勝手に戻ってしまうことはないようだ。ただし、引き落とし日に引き落とし口座から料金を引き落とすことができなかった場合は自動的にミニマム払い (リボ払い) に変更されてしまうようだ。その場合でも申請すれば残りの額を全額払いに変更できるようだ。つまり、口座の残高不足等さえなければ今後はリボを気にすることはなくなったということだ。

それからついでに昨日設定した本人認証サービスについてだが、これは本人認証サービス用にパスワードを設定するのではなく、P-one Wiz の会員ページにログインするときに使うパスワードと同じものを支払いのときに使うというものらしい。Yahoo! JAPAN カードでは別途パスワードを設定したが、P-one Wiz では会員ページのパスワードと共有になっているということだ。

ところで、この本人認証サービスは、月額サービスなどに対しては一度認証すればあとは自動的に決済ができるようになるのだろうか。毎月支払いが発生するサービスで毎回認証が必要だったら毎月手動支払いになってしまうので正直めんどくさい。さすがにそうはなっていないとは思うが。

Oura ring のサイズ検討

引き続きサイジングキットを付けている。今日は左手の中指に 7 を付けてみた。やはり石鹸で手を滑らせないと外すことはできないし付けることもできない。だから、急に外したくなったときなどは困るが、まあそんなこともめったにないだろうと考えている。

昨日、お風呂に入っている間に付けたのだが、入浴中は体温が上がっているからか、指が太くなっていて締め付けられている感があった。でもそれ以外のとき、たとえば起床直後や日中は特にそういったことはなく、ぴったりフィットしている感じだった。

気になる点としては、ジャストサイズなので、長時間付けているとリングの跡が付くことだろうか。でも手洗いでくるくる回転してしまうことがない。あとは付けている感があるのでときどき位置をずらしたくなるくらいだろうか。

8 のほうに関しては、今日は右手の人差し指に付けていた。これは付けている感も程よくて付け外しが大変ということもないので、サイズとしてはこれがベストなのだと思う。ただし、右手の人差し指となると、歯を磨くときなどに邪魔になることがある。実際今日は、昼ごはん中に箸が当たって持ちづらかった。なのでずっと付けておく指としては少々難ありといったところだ。

引き続き複数の指での付け心地を検討する。

ちなみに、今朝、日焼け止めを塗ったのだが、どちらのリングにも内側にクリームが若干入り込んでしまった。これはどの指に付けても同じだろうが、センサーの精度的に大丈夫なのか心配だ。もし日焼け止めを塗るときに外す必要があるなら左手の中指に 7 を付けるのはベストプラクティスではないのかなと思った。

でも、日焼け止めが手のひらに毎回付くのが嫌なので、そもそも手のひらに日焼け止めが付かないように塗る方法を模索したほうが良いのかもしれないと思った。

ポモドーロ

Apple Watch の文字盤にポモドーロアプリを置いておいて、いつでもポモドーロを簡単に始められるようにしたかったが、文字盤に登録できるポモドーロアプリが意外にもなくて驚いた。

いくつか探した中で唯一、Focus というアプリだけは文字盤に登録することができたにはできたのだが、心拍数を置いている箇所にしか置くことができなかった。ここに置いてしまうと、心拍数を別のところに置かないといけなくなるが、心拍数は今ある箇所じゃないと心拍数の数字が表示されない (ただの心拍数アプリのショートカットアイコンのみとなる) ので、残念ながら置くことはできなかった。

ポモドーロアプリのほうはただアイコンを文字盤に置いておくだけで良いのですぐに見つかると思ったのだが、意外に対応していなかった。仕方ないので諦めて、ふつうに標準のタイマーアプリでポモドーロをやることにする。タイマーアプリの利点としてバイブレーションが 1 回ではなく止めるまでずっと鳴る。結局このほうが良いのかなと思った。

PayPay 利用を Money Forward で手動連携することにした

残念ながら Money Forward は PayPay にはまだ未対応なので、電子マネーとして手動登録した。今後、PayPay で支払いをする際には手動で PayPay での支払い金額を記録していく。若干不便ではあるが、そのうち対応してくれるであろうと信じている。

Yahoo! JAPAN カードのペイペイチャージを振替設定にしておけば自動的に PayPay の残高が Money Forward 上で加算されるようになっているのでその点は少し楽になる。