2019 / 07 / 09

スタンディングワークを実践してみた

今日は一日中立って仕事をしてみた。ずっと立ちっぱなしでいるのはかなり疲れることがわかった。20 分に 1 回は社内を移動したりしていたのだが、それでもずっと立ち続けていると足がつらくなってきた。

午前中はいつもより集中して仕事ができていたが、夕方過ぎになると立っているのに疲れてきてそのことしか頭になく全然集中できなかった。夜になると頭が回らなくなるのはいつものことだが、むしろ立っているよりも座っているほうが集中できるという状態になってしまった。

昨日の DaiGo 氏の動画を見て、座っている時間をなるべく減らそうと決心したが、さすがにいきなり一日中立ちっぱなしなのはハードルが高かったようだ。なので、明日は立って仕事をするのと座って仕事をするのを交互にやってみようと思う。

今日の作業はドキュメントを読むのがほとんどだった (キーボードを打つことがなかった) が、スタンディングワークだとキーボードが打ちづらいという弱点はあった。これを解消するためにはスタンディングワーク用の台か何かを導入する必要がありそうだ。

あと、昨日の夜も 10 分ほどやったが、今日の朝の散歩では歩行瞑想をやってみた。といっても、外を歩くときはゆっくりは歩けないし、裸足ではないので足の裏の感覚も家でやるときほど感じられないので、簡易版歩行瞑想といったところだろうか。今日は立って仕事をしていたのもあるので一概には言えないが、午前中の集中力はもしかしたら歩行瞑想が一役買っているのかもしれないと感じた。