2019 / 07 / 11

誘惑に負けた昨日から学ぶこと、そして今後どう改善すべきかについて

昨日のことについて少し書き留めておく。

昨日は誘惑に負けてしまった一日だった。正確には一昨日の夜ごろから、ストレスというかメンタルが落ち込む状況に追い込まれていた。帰宅したらもうへとへとだった。そして BORUTO を見始めたら見るのをやめられなくなって 2 時ごろまで見続けてしまった。

夜更かしによる睡眠時間の減少とストレスもあってか、昨日の朝はいつもより散歩に出かけるのも遅かった。そして、時間がなくなったせいで筋トレも最低限しかできなかった (いつもは腕立て伏せとスクワットを 2 〜 3 セットずつくらいやっているが、昨日は 1 セットしかできなかった) 。まあそこまでは特に問題はない。なぜなら習慣化に無理 (強い意志やモチベーション) は禁物だからだ。

問題はそのあとだ。昨日の日記でも書いたが、いつものように社内販売のお弁当を食べたあと、どうしても甘いもの、しかもフルーツなどの健康的なものではなく、添加物が入ったようなものを食べたくなって、コンビニでコッペパンとナイススティックを追加で買って食べてしまった。それを食べたあと、気分は改善された。

ここですっきりしていつも通りの状態に戻れば良かったのだが、夜になるとさらに良くないことが起きた。帰路でやよい軒に寄って夜ごはんを食べた。そのあと、ドラッグストアでチョコレートを買ってしまったのだ。しかも個包装になってたくさん入っているお徳用のチョコレートをなんと 3 袋も買ってしまったのだ。

それを、帰宅してから爆食いしてしまった。ただでさえ、夜ごはんのやよい軒でも、無性にお腹が空いてごはん大盛りにしてしまった。いつもならごはん少なめとすら言うくらいなのに大盛りにするなんてありえないことだ。その上で帰ってきてからチョコレートを大量に食べてしまったので、食べすぎていることは明らかだ。

チョコレートを食べてすっきりしたあとは、そのまま BORUTO を見始めて、次の話が気になりすぎて見続けていたら一昨日よりも遅い 2 時半過ぎになってしまった。眠りについたのは 3 時前だ。

という感じで、昨日はどう考えても誘惑に負けた一日だった。昨日の行動については、良く分析する必要がある。なぜこんなにも誘惑に負けてしまったのか。

まず第一には、このところ運動や食事、睡眠に関してストイックになりすぎてストレスが貯まってしまっていたことが挙げられる。食事に関してはそこまで無理をしている感じではなかったが、運動に関しては自分でハードルを上げすぎてちょっとめんどくさいなという感情が湧き出る日もあった。ちなみに今日もそうだった。

一番影響しているのは睡眠に関してのような気がする。8 時間しっかりと睡眠時間を確保しようとするがあまり、帰宅してからほとんど自分の自由な時間を確保することができなかった。

第二に、自分の趣味や楽しみに時間を使えなかったということが考えられる。これは睡眠と関係しているが、自分の自由な時間を取らなかったせいでアニメや YouTube を見られなくなって、それがストレスが貯まる原因になってしまったのではないかと考えられる。以前に平日は YouTube を見ないようにすると言って、たしかに最近は見ないようにはなったが、それが我慢のもとになっていた、というか、娯楽がなくなったことで日々の生活に楽しみを見いだせなくなってしまっていたのが原因なのではないかと思う。その反動で、一昨日、昨日と BORUTO をひたすら見続けてしまったのではないかと思う。

第三に、最近仕事が長引いて帰りが遅くなっていることがある。そもそも今は仕事を心から楽しいとは思えていない、むしろ若干つまらないと感じているので、長引くこと自体がストレスのもとになっているのは言うまでもない。それが昨日の暴飲暴食を誘発したのかもしれない。

3 つの原因を挙げたが、どれもかなり強い要因になっていると感じる。なので一つずつ改善していきたい。まずストイックになりすぎている点に関しては、無理をしない範囲でコツコツと取り組んでいくことを念頭に続けていこう。場合によっては日々の目標を少しだけ緩くしても良いかもしれない。というか、もともと緩くはなっているのだが、ストイックになりすぎてその目標以上にがんばらないとやった気がしない、という気持ちになってしまっているのが良くないのだと思う。

趣味や楽しみに時間を使えないという点に関しては、アニメや YouTube を全く見ないようにするという制約を緩和させて、時間を決めてこの時間帯は見ても良いというふうにするのが良いと思った。全く見ないようにするだと娯楽がなくなって生活が楽しくなくなるし、逆に制約を全く設けないとずっと見続けて夜更かししがちになってしまう。時間を決めることが肝要だと思う。やはり娯楽は人生においてとても重要であることが良くわかった。

最後に帰宅が遅くなっている点に関しては、もう単純に早く帰ってくるしかない。できる限り残業をしないようにキリの良いところで仕事を終わらせて帰る必要がある。そもそも 8 時間でも長いと思いっているのに、最近残業になってしまっているのがそもそも良くなかった。

昨日は本当にメンタルも不安定で、もう運動などつらいことをやめてしまおうかなとも一瞬思ってしまった。でもせっかくここまでやってきたのにここでやめてしまうのはもったいない。続けられなくなってしまうのには何か原因があるはずだと思えば、その原因を取り除くことで続けられるはずだと確信した。とりあえずは無理をしすぎないということを念頭に置いて、娯楽にも時間を使える余裕のある生活、なおかつ運動や日々の習慣もきっちりとこなせる生活をしたいと思う。

今日の出来事 — ジムには行けなかったが仕事が充実していた

今日は同期と一緒にジムに行く約束をしていた。18:30 に集合してジムに行こうという話になっていたのだが、残念ながら参加することができなかった。

というのも、今日は業務がとても立て込んでいた。自分の作業を進めるだけだったら自分の任意のタイミングで切り上げることができるのだが、今日は別の部署の人と確認を取りつつの作業だったので、自分のタイミングだけでは切り上げられなかった。さらにこの作業はあまり遅らせることもできず、なるべく今日中に終わらせたかった。

昼休憩も返上してひたすら作業に取り掛かったのだが、ジムの時刻には間に合わなかった。少し遅れるくらいなら後からジムに向かえば良いのだが、今やっている作業を終わらせるとなると大幅に遅れてしまうので、やむなく今日はジムに行くのは諦めることにした。

今日のジムは本当に楽しみにしていたので、行けなくなってしまって本当に残念だった。

ただ、代わりに、今日はかなり集中して業務を行うことができた。昼休みを返上してひたすら作業し続けていたにもかかわらず、かなり長い間、集中力を保つことができた。もちろんある程度作業に区切りがついて夜遅くになってからはさすがに疲れて頭がほとんど回らなくなっては来たのだが、それでもいつもと比べると明らかに集中できていた。今日の仕事はとても充実していた。

やるべき内容が明確になっていて、かつ、できれば今日中に終わらせたいという目標があって、別部署の人とのやり取りも行っていたのでここまで集中できたのだろう。これを、ふだんのタスクでも意地できるようにすれば毎日充実して仕事に臨めるのではないかと思った。

それから、嬉しいことに、別部署の人から今日の作業の対応についてとても感謝された。ふだんの業務の中でここまで感謝されることは今までなかったのでとても嬉しかった。隅々までちゃんとチェックしたりして入念に作業して良かったなと思った。

ジムに行けなかったのは残念だったが、仕事がとても充実していたので結果オーライだった。以前の自分なら、おそらくプライベートの予定 (ジムの予定) を優先して無理やりにでも作業を切り上げて明日に回してしまっただろう。でも、こうして最後まで手を抜かずに取り組んで、感謝されることの喜びを知れば少しは仕事に対しても意欲が湧いてくるのだなということがわかった。

次回のジムは行くぞ!

そして退勤した後、帰りに回転寿司に寄ったら普段ではありえないほど食べてしまった。

2b9bf56bfb1fb070

8816b143d1b82ca2

朝から何も食べずに休みなくひたすら仕事して、帰りにふらっと回転寿司に寄るとこういうことになるので気をつけよう。

旧 Amazon アカウントのポイントを使い切った

昨日の話だが、旧 Amazon アカウントに貯まっていた Amazon ポイントの有効期限が 7/11 (今日) までだったので、昨日の夜に全ポイントを消費した。何を買うか決めてなかったので、とりあえず絶対に使うであろう日用品であるペーパータオル (セット) を買った。2,987 ポイント貯まっていて、2,990 円だったのでほぼぴったりポイントだけを使い切ることができた。

旧 Amazon アカウントはもう使う予定がないので、これでおさらばだろう。長い間、ありがとう。

新しいメインメールアドレスを取得したタイミングで Amazon アカウントも新しくしたのだが、今思えばなぜ Amazon アカウントを新しくしたのだろう。学生のときに使っていたもののしがらみを取り払いたかったのだろうか。そして、この疑問については以前にも日記で書いたような気がする。