2019 / 08 / 01

一旦 DaiGo のチャンネルを解約した

昨日の夜、DaiGo の有料チャンネルを解約した。理由は、利用するクレジットカードを変更したかったからだ。

ニコニコチャンネルの仕様で、利用するクレジットカードを変更したい場合は一旦解約する必要がある。そして、ニコニコチャンネルは日割り計算を行わないので、月の途中で解約してすぐに契約すると、その月の利用料が 2 倍になってしまう。なので月末の昨日の夜に解約した。

もう月が新しくなったので契約し直しても良いのだが、このところ DaiGo の有料動画を見ていない (無料動画はたまに見ている) ので、見るときが来たら再び契約しようと思っている。

というか、最近は無料動画の割合が多くて有料動画はあまりアップロードされていないように感じる。新たにアップロードされた有料動画もあまり興味を惹かれるものではないので、今有料動画を見るとしたら、専ら過去の有料動画だろう。

筆記開示を初めてやってみた

これも昨日の話だが、寝る前に筆記開示をやってみた。今まではなんとなく胡散臭く感じていてやっていなかったが、昨日は出社するときの駅でかなりムカつくことがあった。その出来事が夜に脳内でリフレインされてしまったのが、やろうと思ったきっかけだ。

DaiGo の本には 8 分でも効果が出ると書かれていたのでとりあえず 8 分やってみた。8 分は長いんじゃないかと思っていたが、考える時間も含めるとちょうどよかった。

どれくらいの効果だったかはわからないが、筆記開示の後、脳内のリフレインは収まったので一定の効果はあったのではないかと思う。

昨日の駅で発生したような出来事は、負の感情が強いのでなかなか日記に書くこともできない。その上、筆記開示は「紙に書く」と説明されているので、もしかしたらキーボードで入力すると効果がなかったり薄れたりするのかもしれない。それから、書いたあとはそのメモを捨ててすっきりしたいので、ここの日記に書くよりも手書きしたほうが合っているのかもしれないと思った。

昨日はお試しでやってみたので、毎日やることは考えていないが、今後もイライラしたり落ち込むことがあったら、寝る前に筆記開示してすっきりした気分で寝られるようにしようと思う。

Kyash リアルカードをはじめて使った

今日は久しぶりに野菜の王様に行ってきた。クレジットカードが使えるか聞いてみたら使えたので Kyash を使ってみた。今回がはじめての Kyash リアルカード利用だ。

ふつうにクレジットカードとして使うことができた。暗証番号がないのでサインを求められた。

夜になって、週末に同期と一緒に映画を見に行く話をして、そのチケット1を買うためにまた Kyash を使った。なので今日は Kyash リアルカードを、はじめて、実店舗でもサービスでも使った日だ。

Kyash の良いところは Money Forward の反映が非常に早いことで、リアルカードを使った場合もそれは同じだった。しかもちゃんとふつうのクレジットカードのように明細がちゃんと表示されるのでありがたい。

今後も Kyash リアルカードを使える場面では積極的に使っていきたいと思う。

仕事のこと

昨日あたりから、コードをガリガリ書き始めている。業務でコードを書くのはリアルに半年ぶりくらいだ。今までは全然コードを書くタスクが割り当てられなくて、ずっとドキュメントを読んだり問題点を整理したり、問い合わせの対応をしたり、設計したりしていた。

やはりコードを書くのはとても楽しい。特に今回は CLI を 1 から実装しているので、既存のコードをいじったりするよりもはるかに楽しい。今日はテストコードを書き始めたのだが、8 時間業務しても、まだ書き続けたいという気持ちになった。

このことから、やはり自分はコードをガリガリ書くということが好きなのだということがわかった。これだけ楽しいと、仕事だとしても苦にはならなかった。

ずっとこういったタスクが続けば良いのだがそういうわけにもいかないだろう。そこが歯がゆいところだ。別のタスクになったときにモチベーションを維持するためにはどうしたら良いかは、今からでも考えたほうが良いのかもしれないと思った。


  1. 会社の福利厚生を利用して TOHO シネマズのチケットを安く買うことができる。今日買ったのは厳密にはチケットではなく、チケットを手に入れるためのクーポンコードを購入した。