2019 / 08 / 30

今日一日

昨晩は 1 時間以上前からデジタルデバイスを見なかった(読書をしていた)し、HIIT バーピーも 9 時前くらいに終わらせていた。でも、あまり寝付きは良くなかったし、途中で目が覚めてしまったりした。

そういえば最近、キウイを食べるのをやめてしまった。それが原因なのだろうか。しかし、もともとキウイを食べないのがデフォルトで、それをやめたからといって寝付けなくなるレベルになるとは考えにくい。

あとは、昨日も書いたように黒くなったバナナを食べてしまったり、夜は肉がメインになってしまったりして腸内環境が崩れてしまったのが原因かもしれない。いずれにしても、考えられるはっきりとした理由がまだ見つからない。

そして起きたのは 9 時半ごろだった。目覚めは悪くはなかったが、最高というわけでもなかった。

そして本をパラパラめくってから 15 分ほど瞑想して出社した。1 分遅刻してしまった。

1 分遅刻しただけでなんだか嫌な気分になってしまった。とはいえ嫌な気分はそれほど長くは続かなかった。

遅刻したことが嫌だったが、かといってギリギリ間に合えば良いかというとそういうわけでもないので、もっと時間に余裕がある状態で出社したいと思った。そのためにもやはり 8 時台にすっきり目覚められるようにしたい。

8 時半に Apple Watch のアラームが鳴るように設定していたが、8 時に変更した。

今日の仕事のパフォーマンスはそれなりに良かった。

今までずっとスタンディングワークをしていたが、最近、足や膝が痛くなってきて、本当にスタンディングワークに効果があるのだろうかと疑問を持ち始めてきた。そこで、今日は夕方から久しぶりに座って作業をしてみることにした。

すると、なんといつもより集中することができた。まず、足が痛くならなくなったし、膝も回復してきた。

立っているほうが脳が働くかと思っていたが、座っているときのほうが高速貧乏ゆすりができるので、脳に血液が回ってむしろこっちのほうが集中できるのではないかと思った。

これは難しい問題だ。なぜなら、DaiGo 氏やパレオさんは立って仕事をしているからだ。彼らと自分の違いといえば、ステッパーやトレッドミルを使っていないことだろう。もしかしたら、これが関係しているのかもしれない。

立ちっぱなしになっているのが良くなくて、足を貧乏ゆすりのように常に動かし続けていればパフォーマンスは上がるのかもしれない。

一応、立っているときでも足を動かすようにはしているが、限界があるし、足を動かすことに意識が向いてしまう。しかも、それでも疲れてしまう。

ステッパーを買うか、貧乏ゆすりをしながら座って作業するように戻るかどうかは非常に悩ましいところだ。今すぐに結論を出す必要もないので、両方を定期的に入れ替えてみて、どっちが良いか考えることにしよう。

LINE Pay VISA クレジットカードの申し込み案内の申込みをした

今日、ようやく LINE Pay VISA クレジットカードに動きがあった。8 月に予定されていた事前申し込みの受付が開始したのだ。

とはいっても、申込みの開始をしたわけではなく、申込み案内の申し込みができるだけだ。これに申し込みをすることで、LINE Pay の公式 LINE から、申込み案内の通知を受け取ることができる。通知はまた何ヶ月かあとになるらしい。

その申し込み案内の通知が来てからカードの申込みができ、そこからようやく審査に入って、またさらにあとにカードが届くらしい。カードが届くのは来年あたりになるらしい。

まあかなり先になるのだが、ここで申し込み案内の申込みをしておけばオリンピックの限定デザインカードが手に入るらしいので、申込みをしておいた。

LINE Pay VISA クレジットカードは、初年度 3% の高還元率カードだが、実際には Kyash を使ったほうが還元率が高くなる(Kyash に紐付けたカードの還元率を加えると)ので、正直なんともいえないのだが、それでも魅力的なカードであることには間違いないので手に入れようと思う。

昼ごはん

06da401b66fbda1e

d929a067aea8d345