Go to this month’s calendar
2020 / 11 / 10

リングフィットアドベンチャー

第 27 回目。

Keepa にアカウント登録した

Keepa は Amazon 用のブラウザ拡張機能で、今見ている商品の過去の価格の推移をグラフで確認することができる。買おうと思っている商品の過去数ヶ月間、数年間の価格の推移を見て「今は時期が悪い」かどうかを見極めることができるのだ。

その拡張機能の存在を知ったのは 1 ヶ月ほど前1で、自作 PC 系の動画でパーツを購入する場合に、今買うのが妥当かどうかを判断する方法、といった趣旨のものだった。

なので Keepa をインストールしてからは 1 ヶ月ほど経っていると思うのだが、今日、Keepa のアカウントを作ることにした。ふだん拡張機能用のアカウントは作らないんだけどね。

なぜ作ることにしたかというと、なんとこの Keepa は、価格の推移をグラフで見られるだけではなく、トラッキングしている商品の価格が変動したらメールなどで通知してくれる機能を有しているのだ。その機能が使いたくてアカウント登録した。

今 Amazon で買おうとしているのは このペーパータオル で、価格は 2020/11/11 0:38 現在では 3,950 円なのだが、Keepa のグラフを見ると 3,230 円と 3,950 円を行ったり来たりしているようだ。

ちょうど昨日の夕方あたりから今日の午前中あたりにかけて 3,230 円に値段が下がっていたのだが、1 日も経たずにまた 3,950 円に戻ってしまっていた。

つねに Amazon に張り付いているわけにもいかないし、でもタイミングを逃して、本当に必要になったときに高い値段で買うのも嫌なので、通知機能を使ってみることにした。

まだ通知は体験できていないのでわからないが、ちゃんと通知が来てくれたら結構便利な機能だと思う。ちなみにメールと Web Push 通知の両方をオンにした。そのほか Telegram と RSS に対応しているらしい。

ちなみにペーパータオルはまだ家にストックが残っているのだが、今使っているのは このペーパータオル だ。本当はこれじゃなくて、まさに今買おうとしているほうを買いたかったのだが、そのとき (9 月 3 日に購入した) は買おうとしているほうのペーパータオルが届くのが 10 日とかかかってしまう品薄状態だったので諦めたのだった。

しかし今使っているほうのペーパータオルが気に入らない (薄くてゴワゴワしていて、水の吸収率も悪いし洗面台の水が貯まるところの水滴をきれいに拭くこともできない) ので、ストックが残っていても新しいのが欲しくなったのだ。

調理台のほうは洗面台のほうほど困ってはいないので、新しいほうを買ったら洗面台をそれに置き換えて、今使っているほうは調理台のほうで使おうと思う。


  1. いつ見たかを確認する前に YouTube の履歴から動画にアクセスしてしまい履歴が「今日」見たことになってしまった (視聴時期が上書きされてしまった)。