2018 / 10 / 20

SoftBank 光の Wi-Fi について

昨日、BB ユニットが届き、圧倒的に通信速度が改善された。ただしそれは有線の話で、無線 (Wi-Fi) は依然として遅かった。なぜなら、Wi-Fi マルチパックには加入していないため、BB ユニットのルータから Wi-Fi を飛ばすことはできず、もともと持っていたルータで Wi-Fi を飛ばしていたからだ。

それを改善するために Wi-Fi マルチパックに契約するという方法があるが、これは月に約 1000 円であるため高い。しかし、おうち割というプランに加入すると、BB ユニットレンタルと Wi-Fi マルチパック (と光電話) を合わせて月 500 円程度で契約できるという破格なプランがある。これに申し込もうと思ったが申し込み方がわからなかったので、電話で訊く... というところまでが 昨日 の話だ。

そして今日、実際に SoftBank 光の窓口に電話をした。電話をしたのは 13 時ごろだったが、電話がとても混んでいて、電話をかけてからオペレータにつながるまでに 20 分くらい待たされた。わかっていたことなので仕方ない。

オペレータとつながったあと、その件について訊いてみた。そこで衝撃の事実を知った。

なんと、おうち割は、スマホを SoftBank で契約していないと加入することができないプラン だったのだ。つまり、SoftBank でキャリアの契約をしていない自分はおうち割には加入することができなかったのだ。

ということは、必然的に、BB ユニットレンタルで Wi-Fi を飛ばすためには、Wi-Fi マルチパックを単体で申し込む必要がある。そうすると、BB ユニットレンタルと合わせて月に 1400 円近くも追加で払わなければいけなくなる。

しかしまだ諦めなかった。じゃあ、BB ユニットから直接 Wi-Fi を飛ばすのと、BB ユニットからさらに市販ルータをつないで市販ルータから Wi-Fi を飛ばすのとでは通信速度に違いが出るのかと尋ねてみた。すると詳しい担当の方と変わった。

結論から言うと、通信速度に違いはないということだった。つまり、月 1000 円近く払って Wi-Fi マルチパックを契約する意味としては、SoftBank の公衆無線 LAN が無料で使えるということしかないということだ。担当の人も、「SoftBank の担当としてこういうことを言うのはおかしな話ですが、BB ユニットから Wi-Fi を飛ばすためだけに月 1000 円払うくらいなら性能の良い市販ルータを買ったほうがいいですよ」とぶっちゃけていた。

では、昨日、BB ユニットと、もともとある市販ルータを接続して、Wi-Fi のほうでは速度が圧倒的に下がっていたのはなぜかというと、単にその市販ルータが古い (市販ルータの性能が悪い) だけだということがわかった。

じゃあどんなルータを買えば、BB ユニットからの Wi-Fi (Wi-Fi マルチパック) と同じくらいの通信速度が出るのか尋ねてみたところ、以下の条件を満たすルータが良いと教えてもらえた。

また、市販ルータを接続するときにはルータモードではなくブリッジモード (メーカーによってはアクセスポイントモードや AP モードなどとも言う) で接続してくださいと言われた。ルータとしての機能はすでに BB ユニットが担っているので、市販のルータもルータモードとして機能させてしまうと、同じことを 2 回やってしまうことになり無駄になる、さらにつながらなくなるケースもあると教えていただいた。

そのため、ルータモードとブリッジモードを簡単に切り替えられる市販ルータが良いですよとアドバイスをもらった。

そんなこんなな話を SoftBank 光担当の方と 1 時間半くらいして、丁寧に教えていただいたあと、早速、秋葉原に赴き、先ほどの条件を満たす性能の良いルータを探した。はじめはビックカメラやヤマダ電機に行ったが店舗が小さくてあまり種類が置いてなかったので、ヨドバシアキバに行った。

そこでもさらに店員さんにいろいろとおすすめを訊いたりして 2 時間くらいルータ売り場をうろうろして、最終的に購入したのがこれだ。

img_0242

SoftBank 光の担当の方は言いそびれていたのかもしれないが、IPv6 に対応したものではないといけないことに店内で気づいた。なぜなら IPv6 高速ハイブリッドオプションにも申し込んだからだ1

SoftBank 光の担当の方の話と合わせて、今回のルータ選びの条件は以下の通りだ。

そして、購入した ELECOM の WRC-2533GST2 は、上記の条件をすべて満たしたものだ。IEEE 802.11ac と 5 GHz に対応しているものの中でも、最大転送速度が速いこれを選んだ。IPv6 に対応しているルータは意外に少なかった。数少ない中にもさらに、ファームウェアのアップデートをしなければいけないものもあり、買った時点で IPv6 対応しているものは本当に限られていた。

ルータモードとブリッジモードの切替の簡易さについては、WRC-2533GST2 はスイッチで簡単に切り替えられるものだった。他のルータだと、設定画面で変更しなければいけないものもあった。

中身はこんな感じだ。

img_0243

ついでに LAN ケーブルも買った。これも SoftBank 光担当の方に教えてもらったが、CAT. 5 だと古すぎるので、少なくとも CAT. 5e 以上のものを選んだほうが良いとのこと。なのでとりあえず CAT. 7 の LAN ケーブルを買った。

img_0244

ちなみにこの LAN ケーブルのパッケージは最悪だった。どこから開けたら良いのかもわからないし、パッケージの容器が硬すぎて全然開けられなかった。仕方ないので開けられそうな部分をハサミで強引に切って無理やり開けた。とにかく不親切で開けづらいパッケージだった。

そんなことはさておき、早速つなげてみた。構成としては昨日の状態と同じで、今まで使っていた市販ルータを、そのまま今回購入した市販ルータに置き換えた。

すると、結果は目に見えて現れた。

new_router_without_vpn

img_0245

昨日とは比べ物にならないほど速くなっている。やはり SoftBank 光担当の方が言っていた通り、BB ユニットの Wi-Fi を使わずに、市販のルータを使っても速度は遅くならないようだ。もちろん有線接続よりは劣るが、これだけのスピードが常時、安定して出ていれば全く問題ないだろう。

VPN に接続してもこれくらい。やはり VPN につながないときよりは遅くなってしまうがそれでも全然速い。

new_router_with_vpn

ということで、ひとまずこの通信速度に関する問題についてはこれで一件落着だ。まだ今日使い始めたばかりなので、今後安定性などについては問題が出てくる可能性はあるが、今のところ快適に使えているので満足だ。

SoftBank 光担当の方との電話で 1 時間半、ヨドバシアキバのルータ選びで 2 時間、秋葉原までの往復の移動時間や、ビックカメラ、ヤマダ電機での時間も含めると、今日はこの件だけで一日が終わってしまった感じだが、一日使うだけの価値はあった。むしろ妥協せずにとことん時間をかけて検討して良かったと思っている。

それから、SoftBank 光の担当の方はとても親切に教えてくれた。Wi-Fi マルチパックに契約するくらいなら市販ルータを買ったほうが良いなどという、SoftBank 側からすると不利になるような情報まで贔屓せずに教えてくれたのでとてもありがたかった。こういう情報までちゃんと教えてくれる人は信頼できる。

そんなわけで、明日からはこの快適なネット環境で快適なネットライフを送ることにしよう。

ちなみに、この件に関してはとても有益だと感じたのでブログで公開しようと思っている。だが今日だけでは書ききれないので、とりあえず途中まで書いて、続きは明日にする。

Amazon の荷物が指定時刻に届かない件について

今日の午前中に Amazon で買ったものが届くことになっていたのだが、実際に荷物が届いたのは 12:30 くらいだった。つまり指定時刻に遅れている。

それについて、届けてくれた配達員の人に訊いてみたところ、土日の午前中はかなり注文が多くなっていて、この地域を一人で回っているため、どうしても遅くなってしまうのだそう。

ちなみに今日、SoftBank 光に電話したのが 13 時で、起きたのは 10 時半とかなので、もっと早くに電話することができたのだが、荷物が届くまで待っていたので電話するのが遅くなってしまった。電話中に荷物が届いて中断されるのが嫌だったため。

まあ注文が多くなっていて遅れてしまうのはしょうがないと言えばしょうがないのだが、できれば時間内に来てほしいなと思った。

ヘッドフォンをもう一つ注文した

10 月 7 日 に WH-1000X M3 (ヘッドフォン) が届いたのだが、これをもう一つ注文した。届くのは月曜日だ。

なんでもう一つ買ったかというと、充電中に使うことができないからだ。

このヘッドフォンはかなり気に入っているのだが、唯一の致命的だと思う欠点として、充電中は使用することができないという点だ。その分充電完了までの時間は早いのかもしれないが。

一応、イヤホンで直接つなぐことでヘッドフォンとして機能することは確認できたが、線が邪魔 (まあだからこそ Bluetooth のワイヤレスにしたのだが) というのと、ノイズキャンセリングなどは機能しないのでいまいちだ。

なので、一つを充電しているときにもう一つが使えるように 2 つめを購入した。一つ 4 万円もする高いヘッドフォンなので痛い出費ではあるが、音楽を聴きながら作業したいときに、充電中で使えないとかになるのが嫌だったので、これも QoL を上げるためには必要な出費かなと考えての決断だ。

ちなみに WH-1000X M3 は、色がブラックとシルバーがあり、2 つめのほうが別の色のシルバーにしようと思ったが、シルバーはあまり好みではなかったので、1 つめと同じブラックにした。

今日の夜ごはん

img_0246

ルータを買っておサイフからお金が減ってしまった2ので、減った分を補充するために ATM に行った。そのついでにお寿司屋さんによってお寿司を買った。

今日は回線についてのことで真剣になっていて、昼ごはんは食べておらず、チョコレートしか食べてなかった。なので寿司はいつもより美味しく感じられた。

睡眠記録

就寝 起床
03:00? 10:30

昨日何時頃寝たか忘れてしまった。適当な記憶でつけているので間違っているかも。

スモールゴール

目標 達成状況
毎日本を 10 ページは読む 11:21 / 10 ページ
「腕立て伏せ 10 回、腹筋 15 回、スクワット 20 回」を毎日やる

  1. ちなみにこのオプションは、昨日 BB ユニットが届いた後に申し込んで、今日の朝に契約開始の案内が届いていた 

  2. ちなみに今日買ったルータ WRC-2533GST2 は 15000 円ほどした。性能が良い分、それなりのお値段だ