2018 / 12 / 01

Bose sleepbuds 試用レビュー 2 日目

Bose sleepbuds を試用して 2 日が経った。

今日はそこまで寝付きは悪くなく、3 時前には眠りについた。しかし、目覚めたのは 7 時前だった。予定の起床時刻は 10:30 で、10:20 にアラームをセットしていたのだが、かなり早い時刻に目が覚めてしまった。ただ、やはり目覚めはそんなに悪くなかった。

今回、早く目覚めてしまった理由は何となくわかっている。目覚めたとき、耳が痛くなっていたのだ。おそらくイヤーチップのサイズが合っていないのだろう。今装着しているイヤーチップは L サイズで、これは一番最初に試したときにはフィットしているように感じたが、長時間つけていると耳が痛くなるということはもしかするとフィットしていないのかもしれない。なので、M サイズに戻してみた。これで、今日から、耳の痛みで目覚めることがなければ、おそらく M サイズが自分の耳にはフィットしているのだろうと思う。

今晩は、Campfire というヒーリング曲を流して寝た。文字通りキャンプをしているときの焚き火の音がずっと流れるヒーリング曲だ。

sleepbuds に最初から入っているヒーリング曲は 10 種類くらいだが、インストールすることで新たに数種類のヒーリング曲を追加することができる。試しに新しい曲をインストールしてみようと思ったのだが、インストールするには以下の条件を満たしている状態でないといけない。

電源がオンになっていることや、本体とスマホの距離が十分近づいていることは特に問題ないのだが、充電が 80% になっていなくても充電することができない。

img_0476

試しに Rainforest というヒーリング曲を新たにインストールしようとしたが、充電が 80% 以上ないということでインストールすることができなかった。

インストールするタイミングとしてちょうど良いのは、寝る直前だというヒントが書かれていた。たしかに寝る直前なら充電も max だろうし電源もオンになっている。

まだ 1 曲もインストールしていないので実際にはわからないが、1 曲インストールするのに約 30 分 〜 1 時間程度かかると書かれていた。なので、今日から寝る前に、1 曲ずつ地道にインストールしていこうと思う。

MAGIC-NS を使ってみた

Nintendo Switch で WiiU や PS4 のコントローラが使える USB アダプタが届いたので使ってみた。

img_0477

img_0478

Switch でゲームをするときは Pro コントローラを使用している。これはこれでとても使いやすいのだが、唯一、太鼓の達人をするときは使いづらいと感じている。

その理由は、十字キーがくっついており、たとえば下キーを押したときに若干左に重さがかかってしまうと左キーも押したことになって、誤反応してしまうことが多々あるからだ。太鼓の達人以外のゲームでは十字キーをそんなに酷使しないし、押したとしても選ぶときくらいしか使わないので、誤反応してもあまり困らない。しかもそんなに頻繁に起こるものでもない。しかし太鼓の達人をしているときは、この十字キーが誤反応するとミスになる。

そこで Switch で PS4 コントローラが使えたら良いなということで調べたらアダプタが売られていたので買ってみた。PS4 でも太鼓の達人をやっていて (どちらかというとこちらのほうがメイン) PS4 コントローラはとても使いやすい。もはや太鼓の達人をやるには PS4 コントローラが最適なのではないかと思うくらい使いやすい。

本当は PS4 だけで楽しみたいのだが、Switch にしか収録されていない曲もあり、やはりたまにそちらをやりたくなるときがあるのだ。そのときにたまに誤反応が起こってしまうと、あー PS4 ならこんなミスは起こらないのにな、みたいなことに今まではなってしまっていた。

設定方法としては、Switch にアダプタを挿して、Switch モードになるまでボタン長押しを何回か繰り返す。次にボタンを短く押してペアリングモードに入り、その間に PS4 コントローラもペアリングモードにするだけだ。とても簡単にできた。注意点としては、Switch の設定で Pro コントローラの有線接続という項目をオンにしておかないと使えない点だ。もしオフになっていたら、そこは Pro コントローラなりでオンにする必要がある。

使ってみての感想としては、PS4 で使うときのようなキビキビとした反応はなぜかしてくれないような気がした。PS4 のスペックと無意識に比較してしまっているからそう感じるのかもしれないが。もともと Switch 版の太鼓の達人は PS4 版と比べると心なしか動作がもっさりしている感がある。とはいえ、Bluetooth 接続だが遅延しているわけでもなく、タイミング良くボタンを押せば正しく反応はしてくれる。これで誤反応によるミスはなくなったので、快適に楽しむことができた。

今回購入した MAGIC-NS の Switch モードには 2 種類あり、それぞれデュアルショックやジャイロに対応したモードと、対応していないモードである。最初は対応しているモードでやっていたのだが、試しに対応していないモードでやってみたら、なんとなくもっさりしている感はある程度解消されたような気がした。こちらも「気がした」だけで本当にレスポンスがキビキビするようになったのかは不明だが。

デュアルショックやジャイロがなくても太鼓の達人では特に困らないので、とりあえずは対応していないモードで使っている。

PS4 のコントローラーを Switch で操作すると、まだほんの少しだけ違和感があるような気がするが、まあかなり特殊なことをやっている (メーカーの動作対象外なのは間違いない) ので仕方がないのかもしれない。とは言え Switch 版の太鼓の達人はたまにやるというくらいなので、それほど困らないかなと思っている。

ちなみに、MAGIC-NS のほかには 8Bitdo USB Wireless Adapter というものが、見た目がおしゃれで高級感もあり、ラグもないと書かれていていいなーと思ったのだが、何が違うのかわからない、同じような商品が多く、評価が ★1 になっているものもあり、ちょっと怪しいかなと思って選ぶのをやめた。

ニンテンドースイッチで使える無線アダプター! PS4/PS3/Wii U Pro 無線コントローラー対応 ジャイロ/振動 [正規版] [SRPJ2008]

ちょっと興味があるので試してみたい気もするが、あまり頻繁に使うものでもないような気がするので、気が向いたら買ってみても良いかもしれないと思った。

新しい本

今まで読んでいた「なぜかまわりに助けられる人の心理術」を読み終えたので、今日から新しい本を読む。

img_0480

引き続き DaiGo の本だ。これは最近出版された本のようだ。やるべきことを先延ばしすることはよくあるので、この本を読んで、先延ばしをする脳の仕組みや対処方法について知りたい。

睡眠記録

就寝 起床
< 03:00 < 07:00

スモールゴール

目標 達成状況
毎日本を 10 ページは読む
「腕立て伏せ 10 回、腹筋 15 回、スクワット 20 回」を毎日やる