2019 / 07 / 14

1 枚目のカードの会員 ID が 2 枚目のカードの会員 ID に設定できないことについて問い合わせた

先日、リクルートカードが届いたことによって、持っている MUFG CARD の枚数が 2 枚になった。もともと持っていたスマートカードとリクルートカードの 2 枚だ。スマートカードのほうで設定していた Web サービスの会員 ID を変更して、リクルートカードをほうで使おうとしたらエラーになってしまったので、その件について電話で問い合わせた。

2 回電話をした。1 回目の電話では、「一度アカウントに設定した会員 ID は、別のアカウントの会員 ID としては設定できない仕様になっている」という回答だった。この回答がどうにも腑に落ちなかったのと、ではカードを解約した場合はどうなのかということが気になったので、もう一度電話をしてみた。

すると、2 回目の電話では、「一度設定した会員 ID は、しばらくそのアカウントに紐付いた状態になっているようで、時間が経てば紐づけが解除されて別のアカウントで利用可能になるかもしれないが、その状態になるのにどれくらいの期間がかかるのかはわからないので、情報部に確認を取って、後日改めて連絡が来る。そして、もし仕様上、一度設定した会員 ID を別のアカウントにつけ直すことができない場合、カードを解約した場合については、解約したカードのアカウントに設定していた会員 ID が他のアカウントに利用可能かどうかも併せて確認する」という回答だった。

同じ電話窓口でも担当者によって対応が全然変わるのは困りどころではあるが、ともかく、情報部へ確認を取った結果であればそれが正しい情報なのだろう。連絡を待とう。

同じ内容でも何回か連絡すると教えてもらえる情報が変わったりするので諦めるのはまだ早いというのはまさにその通りなのかもしれない。電話代はかかるけど。

イオンカードに再申し込みしたがやはりダメだった

以前にイオンカードを申し込んで審査に落ちてしまった。それからしばらく期間が経過した今なら審査が通るのではないかと思い再チャレンジしてみた。

が、結果はダメだった。おそらく何らかの明確な基準があり、それをクリアしていないから審査が自動的に落ちてしまうのだろう。このところクレジットカードをたくさん申し込んでいて、それがイオンカード的にはアウトなのではないかと予想しているが、審査落ちの理由は一切開示しないので真相はわからない。

プレーンなイオンカードは最短 5 分で審査することができ、前回も今回もそれで落ちたのだが、通常の審査だったら通るのではないかと思い、そちらも試してみた。こちらはすぐには結果がわからないのでしばらく待ってみよう。

それでもダメだったら諦めて WOAN POINT カードを作ることにする。今のところはクレジットカード機能が必要なわけではないのでポイントカードで問題ないだろう。

ものを処分したい

今日はおそろしくやる気の出ない日であった。この日記を書くのですら気が散ってしまい集中して書くことができなかった。

その原因として、今日一日ずっと考えていたのが、家の中がものだらけで気が散りやすい環境になっているということだ。

床にものが散乱していていかにも集中できなさそうな環境になっている。処分するのが難しいものが多かったり、結構な値段するもので今は使っていないものがあったりするのでなかなか処分することができずにいる。片付けようにも、どこから手をつければ良いのかわからない。

そんなことをずっと考え悶々としているうちに一日が終わってしまった。典型的なもったいない休日の過ごし方だ。ミニマリストになるつもりはないが、うちには要らないものが多すぎるのでさすがにものを減らすべきだと思った。

できることからでもコツコツと始めたいところなのだが、さて、どこから手を付ければ良いものやら......。