2019 / 09 / 09

病院に行って精密検査の説明を受けてきた

健康診断で精密検査が必要という結果が出てしまったので、午前中に病院に行ってきた。今回は実際に精密検査をするわけではなく、精密検査の内容と同意、精密検査を行う日程の調整をした。

精密検査の説明を受けるのは予約制ではないため待たされることを想定していたが、幸いそんなに混んでいなかったためほとんど待たずに説明を受けることができた。

検査の前に下剤を使って腸を空の状態にするらしい。検査 3 日前くらいから下剤を飲み始め排泄していく。検査 2 日前あたりから肉や魚、野菜、脂肪分が多いものなど、ほとんど食事ができなくなる。そして検査当日は午前中に病院に行き、下剤を 2L くらい飲んで完全に腸を空の状態にする。その後、空になったことを確認したら検査が開始する。それまでは一切食事はできない。

てっきり、説明を受けたあとすぐに内視鏡を受けられるものかと思っていたら全然そんなことはなかった。たしかに腸の中に便が残っていたら検査にならないか。数日前から下剤を飲んで食事制限をするまでの準備が必要だとは思っていなかった。

検査をして、もしポリープなどが見つかった場合はその場で取り除くことになった。その場合は、切除したところから出血するのを防ぐために、その後の 10 日間は運動や入浴、旅行などはできなくなるとのことだった。

ポリープがあるかどうかは検査してみないともちろんわからないが、先生の話を聞いた感じ、単に採便のときに力んで血液が混じってしまっただけのような気がする。その場合も腸管内出血の疑いがあると判定されてしまうらしい。

今回採便したときに、2 回目がなかなか出なくて焦っていたこともあり、それで血液が混じってしまった可能性はある。現に 1 回目の検便は陰性だったが、2 回目が陽性だった。

とはいえ検便で陽性が出てしまった以上は何があるかわからないので精密検査を受けるにこしたことはないだろう。下剤を使うのはあまり健康的ではない気もするが、仕方ない。

先生の説明を受けたあとは看護師さんから食事制限や下剤を飲むことについての説明を受けたのだが、そのときに検査の話からそれて健康に関する話をいろいろしていた。すると、検査とは別に、栄養管理のアドバイスを受けられることになった。日程もその場で組んでもらえた。ありがたい。

今回の件で、もっと健康に気を使おうと改めて感じた。そして、健康診断の採便はもっと余裕を持ってやろうと思った。

検査は来週の金曜日だ。その 3 日前から下剤を飲むなどが必要になる。検査の不安はまだあるが、変に斜に構えることなく、当日までにやるべきことだけを覚えておいて、それまではふだん通りに過ごすことにしよう。

今日のパフォーマンス

午前中、病院に行ってから昼ごはんを食べている間までは、検査のことで頭がいっぱいで仕事に手がつかなかった。でも、昼ごはん後のミーティング以降は、いつもの調子を取り戻し、先週の金曜と同じくらいの集中力を発揮することができた。

昨晩の睡眠

昨晩はあまり寝られなかった。1 時間以上寝れずに布団の中にいた気がする。当然、Oura の睡眠スコアも低かった。

昨日は寝る前に意志力を消耗して 23 時過ぎあたりから深夜 1 時過ぎまでアニメを観てしまった。YouTube をブロックしたことによってだいぶ時間が空けられるようになったのはとても良かったが、依然として意志力を消耗するとアニメを観てしまったりすることがわかった。

アニメを観たりする場合は、歯磨きや入浴を含めたすべてのことを終わらせて、観終わったあとはただ寝るだけ、という状態にしてからにしたほうが良いかもしれないと思った。